変えることができるのは自分だけ!

  • 2020.03.28 Saturday
  • 16:47

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

人を変えようとする人は多いですが

 

まず

変えることはできないことを覚えておきましょう。

 

 

理由は簡単!!

 

人は

自分から自分をかえよう!と決心したときに変われます。

 

きっかけは作れるかもしれませんが

 

あなたの都合の良いようには変わらないかも。

 

 

でも人は同じでもいられません。

 

日々変化しています。

 

様々なことに反応しているうちに

年齢を重ねるうちに

体験や経験を重ねるうちに

大きな環境の変化の中でも

 

 

いつの間にか変化しています。

 

 

人を変えようと説得しても無駄です。

 

その人の人生そのものの否定になってしまうからです。

 

もしあなたが変わりたい!って思っているのなら

変わるチャンスです。

是非変わってください。

 

今までとは違うことをしないと

変われません。

 

 

行動を変えますか?

 

反応を変えますか?

 

 

受動的に生きてきたのなら

能動的に生きてみる。

 

思い付きの言動が多かったなら

少し考えてからの言動

人のアドバイスに従ってみる。

 

とりあえず

口癖をやめてみるとかね。

 

 

生き方を変えたい!って思うときって

ネガティブに傾いているときが多いんじゃないかな?

 

ポジティブに動けているときに

自分の生き方を振り返るってことはあまりしないだろうから。

 

 

もし自分を変えることができたなら

間接的に人を変えることになるかもしれません。

 

 

今までと違う反応を返していくことによって

周りの反応も変わってくるからです。

 

 

その人そのものを変えることは難しいかもしれませんが

少なくともあなたへの反応には変化が現れるでしょう。

 

 

自分には人を変える力がある…とは思わないことです。

 

その人を変えることができるのはその人だけなのです。

 

 

あなたはどうです?

変わろうとしても変われない経験はないですか?

 

自分で変わろうと思ってもなかなか買われないのが現実です。

自分で自分を変えるのも難しいのに

人をコントロールするなんて?!

難しすぎます。

 

 

そこに関してはあきらめてください。

 

そのほうが楽ですよ。

 

 

無理無理人の人生に介入しない!

 

 

自分がやられると嫌なのに

ついついしてしまうことってありますよね。

 

人の人生よりも

まず自分の人生を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

傷ついた過去への執着からの脱却

  • 2020.03.28 Saturday
  • 11:23

JUGEMテーマ:つぶやき。

私は…

 

長年、特に母親に対していろいろな思いをもっていました。

 

母親なのになんで?

あんなこと言うんだろう?

するんだろう?

 

母親とはこういうものっていう

理想の母親ってのが

いつの間にか出来上がってしまったのかもしれません。

 

 

母親に言われて傷ついたこと

ショックだったこと

 

なんだろう?

 

母親は勝手に

無償の愛を与えてくれる存在なんだと思ってたところが…。

 

 

でも

なかなか気付けないんですよね。

 

勝手に傷ついて

勝手に怒ってたのかもしれません。

 

まぁ、それが子供なのかも。

 

これは繰り返されていくものかもしれないんだけども。

 

そうであっても

いつまでも母親への

嫌な思いを引きずっているのは

自分のためにも

母親のためにも

良くないよねぇ…。

 

 

母親にされたと思うから

腹が立つし、寂しいし、傷つくんだよね。

 

母親という役割を外して

一人の年配の女性として見直したとき

印象が変わってきます。

 

 

母親とは言え

一人の女性としての人生があるんですよね。

 

 

子供を産んだ瞬間で

理想的な母親になれるわけではないんですよね。

 

母親には母親の人生の課題とか

同じように親への想いとか…ね。

 

 

これは悲しいことに脈々として受け継がれていくんだよね。

負の遺産を受け継ぐのはやめたいよね。

できるならプラスの遺産を受け継いでいきたい!

 

子供の不幸を願う母も

母の不幸を願う母もいないんだよね。

 

ボタンの掛け違い。

 

不用意な言葉で

子供を傷つけてしまうこともあるし

 

自分の満たされない想いや

もっていきようのない感情が

子供に向いてしまうこともある。

 

褒められたことじゃないし

できるならあってはならないことだけど、

やってしまうこともある…。

 

大人になって

自分が親になって初めて知ること。

 

その時々に必死なんだよね。

 

いつも初めての体験だから。

いつも正解で理想的な反応はできないんだよね。

 

 

体調が不調なときも

心が不調なときもある。

 

 

それと同じように

お互いの関係がうまくいかない時期もあってもいいんだよね。

 

 

ただその過去に縛り付けられているとしたら

その縛りを解けるのは

母親じゃなくて

あなた自身にしかできないことなんだよね。

 

 

そこに執着して動けなくなってるのは

あなた自身だから。

 

 

そこに戻るたびに

きっと傷ついた子供に戻っちゃうんだよね。

 

できるならその傷ついた子供を開放してあげて。

傷ついた子供はあなたの一部だけど

全部ではないんだよね。

 

他の部分も思い出してあげてね。

 

 

そうすることで

自分が楽になるんだから。

 

 

 

 

 

承認欲求が満たされない…

  • 2020.03.28 Saturday
  • 10:18

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

あなたがいてくれてよかった!っていうメッセージを

 

どれくらい発信していますか?

 

「ありがとう、助かった。」は?

 

私もあんまり発信できてないかも?なんだけども

 

子供さんにお手伝いさせてあげてます?

 

「勉強しなさい!」ばかり言ってません?

 

 

「ありがとう。助かったよ。」って言ってあげられる

機会を作ってあげてください。

 

 

子供の生きる目的は

勉強・頭がよくなることじゃないんだよね。

保護者の望み通りの人生を歩むことでもないし…。

 

 

存在を喜ばれたい!っていう欲求は

大人も子供も同じように持っています。

 

でもね。

こういうのって

意外に見落としがちです。

 

「勉強しなさい」

「宿題した?」

まぁ、勉強系のことでしか

声かけをしなかったとして…

 

 

勉強もしてて

宿題も忘れたことなくて…

 

これだけでも

すごい事なんだけど…。

 

この子供の努力を認めてあげてます?

 

「すごいね」とか

「忘れずに毎日するって偉いね」とかの声掛けしてます?

 

 

していない人多いと思います。

 

かくいう私もです…。

 

 

保護者の欲求は底知らずです。

 

 

できるようになったら

その先を望んでしまいます。

 

子供は保護者に認めてもらいたいから

頑張ります。

 

頑張ってできるようになったら

 

褒めてもらえる!!

認めてもらえる!!!!って思って

 

頑張ります。

 

でも

待っているのは

さらなる課題。

 

承認されたいから頑張ったのに

承認欲求が満たされない…

 

 

こうして承認欲求が満たされないまま

大人に…。

 

 

自分に自信がないんです…っていう

 

大人の大量生産…。

 

承認されることの快感を知らないから

他者への承認メッセージを発信できないのかも…。

 

 

こうして

なんでもそろってる国に暮らしているのにも関わらず

幸福感を感じられない。

 

 

人って

モノに囲まれていても

幸福感は感じられないんですよね。

 

 

人に認められるって

人から必要とされてるって実感が大切です。

 

 

もし子供さんがいるなら

お手伝いさせてあげてください。

 

そして

「ありがとう!」ってたくさん言ってください。

 

 

ありがとうの場面をたくさん作ってあげてください。

 

子供だけじゃなくて

同居してる大人にも!是非!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供にうらやましがられる大人になる!

  • 2020.03.27 Friday
  • 10:05

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

皆さん。

日々楽しめてます。

朝起きたときに

「よし!今日もがんばるぞ!」って思えてます?

 

 

最近の若者は…っていうフレーズ嫌いなんだけども。

 

なぜってそれを口にする人たちが

その時代の若者たちを

社会全体で育ててきたんじゃん!って思うから!

 

なんだったらさ

その若者の親世代を育ててきたの

あなたたちの世代じゃん!とも思うのよ。

 

 

子供が最初に見る大人って

まず保護者だよね。

 

保護者に自分の未来を見るでしょ?

 

 

大人になったら

友達同士で旅行に行けるんだ。

 

働いたらたたくさんお金もらえるんだ(お菓子いっぱい買いたい!とかおもちゃいっぱいほしい!)

 

なんて思いながら

 

保護者の様子を見てるわけですよ。

 

 

 

保護者が楽しそうにしていないと

子供は夢を見られません。

 

 

大人って大変そう…って思うと

 

ねぇ?

 

 

しつけとか

勉強とか

いろいろあるけども

 

社会に出たらさぁ

 

成績表とかテストの結果よりも

もっと違うものが必要じゃないですか?

 

一言で言うなら

タフさ。

 

 

失敗しても

叱られても

明日も元気に職場に行けるタフさ。

 

 

未来は明るいと信じる強さかなぁ。

 

未来が暗いと頑張れないもんね。

 

 

そういう意味でも

大人は元気に遊んで

元気に働いて

楽しそうにしていないと!って思うんですよねぇ。

 

 

子供にうらやましがられる大人にならないと!って。

 

今の大人が

次世代の大人を育てるんだもん。

 

 

近頃の若者はっ…て言葉

つかいたくないもんなぁ。

 

使うなら

この言葉の後に

「いいよね!」っていいたい。

プラスの言葉でつなげられるように!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自信とは・・・

  • 2020.03.26 Thursday
  • 21:04

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

「自信」って

自分を信じるって書きます。

 

どうやったら自信を持てるか?

 

信じてもらうことです。

周囲に認められ

大事に扱われることで

 

自分は

周りの人たちに

信じられ、頼りにされ

大事に扱ってもらっていることを

 

自覚することで

 

自分を信じられるようになっていきます。

 

人より優れたところを持ってるから

自信を持てるようになるっていうわけではないんですよね。

 

 

人より優れたものがあるのが自信の根拠なら、

自分より優れた人に出会ったら

自信がなくなるということになりますし、

出会わない可能性のほうが低いですよね。

 

 

 

 

人は人の中で

認められることで自信を持っていくんです。

 

 

 

自信ってね

褒められることだけで

育つものではないんですよね。

 

 

状態の悪い時に

周囲の人から

「どんな状態のあなたも変わりなく好きだよ。何もしてくれなくてもあなたを認めてるよ、信じてるよ」という

メッセージを受け取れた時に自分の存在に自信を持てます。

 

「ここにいていいんだ、このままの自分でいいんだ!」って思えた時、

根拠のない自信が生まれます。

 

 

根拠のある自信って

根拠がなくなると

自信を持てなくなっちゃうから…。

 

 

子供さんが

何度叱っても同じことをするときって

もしかしたら

 

「ねぇ、僕のこと好き?

こんな悪いことをしちゃっても好き?

好きって言ってほしいなぁ…」

ていう

愛情確認の表れかもしれません。

 

 

子供じゃなくても

イライラさせることを

わざとか?と思うくらいしてくる大人も

もしかしたら

愛情確認をしてきてるのかもしれませんよね。

 

 

自信というものは

人間関係の中で育っていくものです。

 

自信を持ちたい

自信が持てるように

頑張らなきゃ!って思いがちですが

 

一人で

人より優れた能力を…

才能を磨こうと…

努力を重ねても

 

なかなか自信には結び付きません。

 

 

是非

周りの人間関係を大切にしてみてください。

自分も含めてね。

 

少なくとも

どうでもいいねんって

思うことを少なくしてみてください。

 

 

自分の取り扱いを

どうでもよくしてる女性は多いと思うので、

 

是非どうでもよくないって思ってみてください。

 

 

小さなことですが

周りに変化があるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余分な力を抜く◆  ‖るを知る    

  • 2020.03.25 Wednesday
  • 22:58

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

不足のものをあげればきりがありません。

 

例え今欲しいものをほぼほぼ手に入れたとしても

違うものが欲しくなります。

 

不足を追い続ける限り

欲しいものがなくなることはないんじゃないかなぁ?と

思います。

 

欲しいものが手に入らなくて

辛い時は

 

ちょっと目線を変えてみましょう。

 

 

持っているものをリストアップしていってください。

 

 

思いの外

持っているものの多さに

驚くと思いますよ。

 

できるだけ

たくさんリストアップしてみてください。

 

例えば

●健康

●家族(配偶者、子供)

●仕事

●衣食住に困っていません。

●車

●テレビ、パソコン、携帯電話、ネット環境

●両親

●友人

などなど

 

 

 

以前に話題になった

「世界がもし100人の村だったら」

 

を思い出してみてください。

 

 

飢える心配がなく

自家用車、パソコンを所有しているなら

かなり恵まれた生活を送れているのです。

 

 

 

どこに注目するかで

私たちの目に映る姿は変わります。

 

足るを知れば

いかにたくさんのものを所有しているか?を

実感し豊かな気持ちになれます。

 

 

 

足りないものに注目すると

目に映るのは

足りないものだらけです。

 

いつも不足を感じているので

不満と焦り、嫉妬が心の大半を占めていることでしょう。

 

 

意識しなくても

欲しい!という欲求はなくならないと思います。

 

足りていることは意識しないと実感することが難しいと思います。

 

 

なぜならあちこちで欲しい!を刺激してくる

販促をしてるんだもんね!

 

経済が回るのは

人の「欲しい!」を刺激してるから…。

 

だからこそ

意識的に「足るを知る」必要があると思うのです。

 

 

 

「大丈夫、私はたくさんのものを持っている。足りているんだ」って

 

 

持っていることを確認してみてください。

 

 

それだけ?って思うかもしれませんが

 

 

それだけで

ざわざわした心は落ち着きます。

足りない!っていう焦りも

持っている人への嫉妬も

落ち着いてきますよ。

 

 

是非定期的にやってみてください。

 

 

 

 

余分な力を抜く    峪筺廚どう感じるか?  が大切

  • 2020.03.24 Tuesday
  • 09:32

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

悩んでるときって

「ダメ」なとこばっかり気になりますよね。

 

どう感じるか?に正解はないのに

 

感じてしまったネガティブな感情に

罪悪感を持ってしまったり・・・。

 

 

でもね。

「あなた」が感じたことは

「あなたのもの」です。

 

 

それを否定しないであげて。

 

感じたことは事実だし

それをなかったことにはできない。

 

自分とが感じたことを受け入れてあげて。

 

 

これだけでかなり楽になりますよ。

 

 

体験者の私が言うんだから

間違いない!

 

でね。

これができるようになると

人のことも受け入れられます。

 

「え?」」って思うことをいう人もいるかもしれない。

 

でもそれも

その人が「感じた」こと

 

起きた事実は違うかもしれない。

違う受け取り方をしたほうがいいかもしれない。

あなたなら

違う感じ方をしたかもしれない。

 

でもね

感じ方に正解も間違いもないのよね。

 

だから

どう感じてもいいんだよね…。

 

こう感じてしまう自分が「いやだ」って思うこと

よくあります。

 

 

感じ方は自由です。

 

ただ言葉にしなければ…。

 

言葉にしてしまうと

「カタチ」を持ってしまうんです。

 

想いが感情がのっかて

愚痴となって現れます。

 

愚痴がなぜよくないか?って言うと

何も変わらないのに、

何度も言ってしまって

自分の耳にも話相手の耳にも

入っていき

何度も何度も

自分に

相手に言い聞かせてしまうことなんですよね。

 

 

自分にも

相手にも不満の多い人物であることを印象付けてしまいます。

 

 

繰り返せば繰り返すほど

ありたい自分からも

こう見られたい自分からも

離れていってしまいます。

 

 

きっと誰も

愚痴の多い人

不満の多い人

悪口を言う人

 

って思ってもらいたい人はいないはずです。

 

 

でも

愚痴は大抵

不満や悪口ですよね。

 

まぁ、細かく言えば

 

人はうまくできることが

自分はうまくいかない

うらやましさや嫉妬

どうしてこんなひどいこと言うんだろう?

言われるんだろう?

 

などなど・・・かな?

 

 

愚痴は推奨しませんが

 

感じるのは自由です。

 

こう感じたらあかんってのはないです。

 

 

 

 

 

キレイデザイン学って? 

  • 2020.03.23 Monday
  • 21:52

JUGEMテーマ:幸福に生きる

リズムカラー

 

年のカラー

月のカラー

日のカラー

 

10色で表現されます。

 

何がいい?って

 

リズムが変わっていくことが

あらかじめわかることかな。

 

やたらにいろんなものを整理整頓したくなるのは

インディゴの月、日なんです。

 

やたら外に意識が向きがちなのがは

レッドオレンジの月、日

 

などなど。

 

不思議なことに

その月の少し手前から次の月の頭くらいまで

そのリズムの影響を受けます。

 

なのでインディゴの月が終わると

整理整頓がそんなに気にならなくなります。

 

不思議ですよね。

 

あらかじめ

このリズムがわかっていれば

インディゴの月には

大掃除を予定してるとスムーズですよね。

掃除したくなっちゃうんだもんね。

 

 

レッドオレンジの月は

お出かけが増えるので出費が多くなります。

 

レッドの月は

今までの成果が表れます。

 

その前までの月で努力したころの成果が表れる月なので、

楽しみですよね。

こういう月や年があるのがわかっていれば

頑張れますよね!

 

バイオリズムを知っていれば

その波に乗ることができますよね。

 

ちょっと楽しくなってきませんか?

 

 

ちょっと未来が見える感じ。

ドキドキわくわくですよね!

 

 

 

 

 

腰痛がやっと・・・!

  • 2020.03.22 Sunday
  • 11:55

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

やっと腰痛が収まりました。

 

ぼーっとしていた

霧がかかったようになっていた頭が

すっきりクリアになりました。

 

 

腰と頭

離れてるけど

 

影響されるんですねぇぇぇ

 

 

体調が悪いと

そこに気が取られて

他のことに集中できないし

 

日常生活が

日常じゃなくなっちゃいますね。

 

 

辛かった!

 

しないといけないことが山積みなのに

できないことが本当に嫌だし

辛かったなぁぁ!!!!

 

 

腰を痛めるとできないことがめっちゃ多いことも

今回再認識。

 

寝返り

洗顔

立ったり座ったり

歩いたり

走られへんし

おじぎもつらい

 

 

自転車はありがたかった

 

 

でこぼこの道は痛い。

腰に響く。

 

 

家事はどれもしんどかった。

 

洗濯は

洗濯機から洗濯物を取りだすのも一苦労だったし

食事の支度は

冷蔵庫の野菜室が苦痛。

 

土鍋やホットプレートの出し入れ

調理器具の出し入れ

 

ほぼほぼどの動作もしんどかった!

 

 

急な方向転換も

 

 

痛いのに疲れてしまって

夕方からはくたくた。

 

 

何をする気にもなれず

めちゃめちゃ早くから寝てました。

 

寝ても寝返りが痛くて

何度も明度が覚めるし。

 

なかなかなか

辛い日々でした。

 

日常的に腰痛やどこかに痛みを抱えている方々は

本当にお辛いですよね。

 

 

動くのがつらい日々は

メンタルもやられることが

痛いほど理解できました…。

 

忘れないようにしないと!

 

と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キレイデザイン学って? 

  • 2020.03.21 Saturday
  • 21:39

JUGEMテーマ:幸福に生きる

 

まず3分類に分かれます。

 

MOON いつも仲良く和気あいあいとい、競争けんかはいや!

 

EARTH 自分のペースで頑張りたい!

 

SUN  いつも元気に光輝いてたい!

 

 

そして

12色・12分類へ。

 

 

3分類を聞いて

自分は絶対にMOONだと思いました。

が!

 

意外なことに(?)

SUNだったんです。

 

両親がMOON だったので

しつけがMOON的だったんですよね。

 

いつも仲良く、みんなと遊ぶんだよって。

 

 

MOONの両親、同居の祖母もMOON 、すぐ下の弟もMOON。

結婚したら

夫もMOON、長男、次男がMOON・・・。

 

MOONに囲まれてました(笑)

 

 

個性としてMOONを持っていなくても

近しい人たちがMOONだと

常にMOON的な言動を求められるので

習慣的にMOON的な言動をするようになります。

 

面白いですよね…。

 

私自身はMOONを持っていないので、

MOONの人たちが無意識にできることが

気を付けないとできません。

なので

よく母に叱られていました。

 

で、自分は何度言い聞かされても

できないダメな子だと思っていたんですけど

まあ、無理もない事だったんだなぁ…と。

 

 

個性をするといいところは

ー分を理解できる

⊆分を許せる(例えば、親に叱られ続けたけど、どうも身につかなかったことの理由が理解できる)

周囲の人間関係が改善する

せ匐,慮沈に合わせた子育てができる。

 

などなど。

 

 

いままで

「なんであんなことするんやろ?わからんわぁ」

「あの人のここが理解できない!イライラするわぁ」って

思っていたことが

 

「なるほどね・・・」って理解できるようになります。

 

 

あなたにとって謎な言動が

その人にとっては当たり前の言動なことも

 

その逆だってあるわけです。

 

ここがわかるだけで

イライラが減っていきます。

 

 

イライラが減ると

日々楽になりますよね!